株式会社 秀電社

ジョイント・ベンチャーで行われる福岡の一大事業 ~こんなトコロに秀電社vol.8 序 ~ 2021年10月19日 火曜日

③秀電社がJVを引き受けられる秘訣!~ 私たちは「コレ」でお任せいただいています~

私たち秀電社は現在も、あるJVに参画しています。検討開始から数えると15年近くに及ぶ一大プロジェクトで、完成時には多くの市民の方々の利用が想定されているものです。

建設業界でのJVは、基本的に規模が大きく難易度の高い工事の案件で発生し、発注側が国や県、市などの行政の場合、入札への告示がなされます。勿論そこには入札参加資格があり様々な要件をクリアしている会社のみ入札へのエントリーが可能になるのですが、その入札資格は案件の規模が大きくなればなるほど厳しくなります。

今回私たち秀電社が参画しているJVも、一つ一つハードルが高い要件をクリアした企業のみエントリーできる案件で、それは福岡市内で約400社ある電気工事の会社の中で100社ほどしかない「Aランクに該当する企業であること」や、「電気工事の特定建設業の許可を得ていること」等、10以上もある厳しい内容でした。

その中で、私たちが入札への参加を決めた最大の要因は、施工実績で同類の内容の実績を持ち、担当する技術者に相応の資格やキャリアがあること、要件に該当してプランを組み立てられて、構成企業にマッチングできたこと。

現在の技術力も必要ですが、歴代の先人たちが積み上げてきた「実績」もこのような時に大切な要因の一つになります、つまりそれは「毎日どれだけ丁寧に仕事をしてきたか」、その積み重ねが最大の要因になったと言えるのかもしれません。

2021年10月現在、現場担当者は主に施工図面に関する業務を行っています。建設現場における電気工事は、土台や建造物が完成した最後に施工に入るためスケジュール変更への対応依頼も多く、コミュニケーション力の上に柔軟な対応力と工程管理の能力が求められるので「いかなる状況でも万全の態勢で臨めること」を目掛けて日々着々と準備をしています。

 

このJVで担当させていただいている施設や設備が一般の方々のお目にかかるのは、現在「2022年度内」の予定になっています。途中経過や完成時に、このSHUDEN,ON TIMEでお知らせ並びにご報告をさせていただく予定です。

長期スパンでのストーリーになりますが、是非続編にもご期待ください!

 


●最後に秀電社からの大切なお知らせ

現在弊社はいろいろな方々に支えられ、お陰様で多くのご依頼をいただけているのですが、実際には電気・機械工事の技術士が足りておらず、いくつもお断りをさせていただいている状況です。

そこでもし、秀電社の仕事や電気・機械工事の業界に少しでも興味を持ってくださる方、お知り合いに電気工事士や機械工事士の方がいらっしゃいましたら、宜しければ秀電社の事を話してみていただけないでしょうか?

こちらのリクルートページのURLをお送りいただいたり、

仲間募集中

 

下記の「問い合わせてみる」ボタンをタップして、メールフォームからお問合わせをご利用されてみてください。担当者から連絡が参ります!

 

問い合わせてみる

 

今すぐにでの転職も、年明けや年度明けの転職候補でも。

IターンやUターンでも。

お知り合いのご紹介や、先ずは世間話から、的なお問合わせも大歓迎です。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

SHUDEN,ON TIME

 

 

それでは、また。

 

 


▽「共に働く仲間」積極採用中!

▽秀電社って、どんな会社なの?

▽秀電社が実際に実現していること


 

Back Number

アーカイブ

検 索
カテゴリー
新着情報

Back Number

PAGE
TOP