株式会社 秀電社

《2021年 年頭所感》 株式会社秀電社 代表取締役 秀嶋克仁 2021年1月1日 金曜日

そして2021年がいよいよスタートです。

世界は今、地球環境を第一に動いています。今のままでは本当に地球に人類が住めなくなると世界が認識し、改善に向けて動いているのは皆さんもご承知の事と思います。そして、日本も脱炭素社会の実現のために、国の政策として数々の取り組みを行なっていくと、昨年、政府から発表もあった所です。

弊社は、これまでも次世代のエネルギー事業に積極的に関わって参りました。エネファームの燃料電池設置事業、太陽光発電設備の設計施工、そして水素ステーション設備工事。そのどれも脱炭素社会の実現に向けた事業です。

今年は、新たな環境事業に携わって参ります。

これは秀電社にとって新たな、そしてとても大きなチャレンジでもあります。しかし、私たちが今まで培って来た設計・施工・施工監理力をフルに活用し、進み続ければ、必ず当社の新しい事業の軸として確立していけると確信しております。

また、企業として、みんなから必要とされ、なくてはならないと思ってもらえる仕事に携わっていけること、人々の生活が豊かになっていく仕事に携われる事はこの上ない喜びであり、誇らしいことだと感じています。

 

まだまだコロナの勢いは止まりそうにはありませんが、昨年進めることができた歩みを秀電社も止めることなくいっそう加速していく所存です。

これからも秀電社は、お客様、協力業者の皆様をはじめ、当社に関わるすべての方と変化を厭わず共に歩んで参ります。

本年も変わらぬご厚情を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

株式会社秀電社 代表取締役
秀嶋 克仁

  • Page:
  • 1
  • 2

Back Number

アーカイブ

検 索
カテゴリー
新着情報

Back Number

PAGE
TOP