株式会社 秀電社

大規模改修案件も、しっかり施工できる理由。 2020年11月12日 木曜日

■ ホテル跡の建物を大改修!

来年2021年春頃に、福岡市営地下鉄の千代県庁口駅から徒歩2分、スケート・ボウリング場等のパピオアリーナ前にある施設が再オープンします。その建物は以前「ホテル・レガロ福岡」として利用されていたもので、現在福岡県が大改修工事を行っており、完成後は県の事務所等が入る予定なのだそうです。
※ホテル・レガロ福岡は2017年12月で営業終了

 

皆さん、こんにちは。SHUDEN, ON TIMEです。

 

現在そこで行われている「旧ホテル・レガロ福岡内部改造他工事」は全体の工期が1年以上にわたる予算的にも大規模な案件で、私たち秀電社が関わっているのは建物の電気設備工事の全工程です。

総合評価方式で入札したこの工事を、私たちが責任を持って施工させてもらっています。

※左右のフリックでパノラマでご覧いただけます。

元々綺麗なホテルだったため、建物自体は残したまま内装を全面的に新装。来春以降、県の行政庁舎等として運用を開始する予定になっています。

 

 

Next  ⇒ 秀電社が大型案件を施工できる秘訣とは?

 

 


▽「共に働く仲間」積極採用中!

▽秀電社って、どんな会社なの?

▽秀電社が実際に実現していること


 

  • Page:
  • 1
  • 2
  • 3

Back Number

アーカイブ

検 索
カテゴリー
新着情報

Back Number

PAGE
TOP