株式会社 秀電社

あなたの会社、社用車が5台以上ありませんか?電気・機械工事「以外」の資格もしっかり取得! 2021年10月26日 火曜日

■ 資格取得に必要な条件。誰でも取れるわけではありません!

「安全運転管理者」や「副安全運転管理者」の資格を取得するには必要な要件があり、安全運転管理者は、年齢が20歳以上であること(副安全運転管理者を置く場合は30歳以上)、運転管理の実務経験が2年以上であること、実務経験が2年未満ではあるが、公安委員会の認定を受けていること等があります。

また、車両を20台以上保有している会社は安全運転管理者講習以外に「副安全運転管理者」を選定する必要があり、運転管理の実務経験が1年以上であること、運転の経験が3年以上であることや、経験年数がこれらの条件を満たしていないが、公安委員会の認定を受けていることの要件を満たすことが求められます。

両者とも2年以内に無免許運転や飲酒運転、速度違反や過積載、違法駐車等で違反処罰された人は「安全運転管理者」等にはなれませんので、くれぐれもご注意を!


※無事に受講を終え、講習修了証書を手にしたK。(こちらは撮影用にマスクを外しております)

「安全運転管理者」は法律で取得を定められている立派な資格の一つです。電気・機械工事の資格ではありませんが、秀電社では福利厚生の「資格手当」に該当します。

私たちエンジニアの世界では資格は重要視され、秀電社には資格取得のために安心して学べる環境があります。

電気工事・機械工事で資格取得自慢の方、私たちと一緒に仕事をしてみませんか?

 

こちらからリクルートページをご覧いただいたり、下記の「問い合わせてみる」ボタンをタップして、メールフォームのお問合わせをご利用されてみてください。

 

問い合わせてみる

 

 

今年も残すところ2か月ですね。

 

SHUDEN ON TIME、

 

 

それでは、また。

 


▽「共に働く仲間」積極採用中!

▽秀電社って、どんな会社なの?

▽秀電社が実際に実現していること


Back Number

アーカイブ

検 索
カテゴリー
新着情報

Back Number

PAGE
TOP