株式会社 秀電社

世界中で6,000年以上挑み続けられている「水」のこと 2020年8月20日 木曜日

■ 水害対策で、あなたができる、4と6。

もし、あなたがこの記事を最後まで読んでくださっているなら、一つだけお願いがあります。

これからも、大雨や台風を迎えるにあたり「家庭での備え」これだけをしっかり行ってください。

 

●水害ハザードマップを活用して必要な対策や避難場所・避難経路などを確認。

(1)国土交通省「水害ハザードマップ」で家や地域の水害リスクを知る ※高台在住の人も要注意。

(2)避難場所、避難経路を事前に確認する

(3)非常時の持ち出し品を事前に準備する

(4)家族が離れているときの安全確認の方法を決めておく: 総務省「災害伝言サービス」

 

 

●水害時の避難の注意点:最新の気象情報や河川情報を入手して早めに避難行動を。

(1)気象情報や河川情報などに注意する

(2)自治体から避難勧告が発令されたら早めに避難

(3)避難行動は浸水前に:政府広報オンライン

(4)避難時は隣近所に声をかけて集団で行動を

(5)車での避難は危険

(6)橋や川の近くは危険

 

 

治水そのものを知る事や多くの犠牲の上に得た教訓を活かす事が、今を生きる私たちにとって何よりも大切なことでもあります。

 

 


■人知れず何十万人の命を預かっている、私たちの仕事

 

 

6000年前から全世界の人類が挑み続け、

 

未だに完全な解決を見ない治水の問題は、

 

正直、私たちの技術力だけでどうにかなる問題ではありません。

 

 

ですが、私たちはそれでも挑み続けます。

 

 

私たちの技術力が、少しでも未来の人たちの安全、安心な生活に繋がるよう、それだけを願って。

 

 

 

 

 

SHUDEN,ON TIME

 

 

それでは、また。

 

 

 

※今回の取材及び記事作成は2020年6月に行っております。「令和2年7月豪雨」で罹災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 


▽「共に働く仲間」積極採用中!

▽秀電社って、どんな会社なの?

▽秀電社が実際に実現していること


 

 

Back Number

アーカイブ

検 索
カテゴリー
新着情報

Back Number

PAGE
TOP