株式会社 秀電社

世界中で6,000年以上挑み続けられている「水」のこと 2020年8月20日 木曜日

■ 現在の河川氾濫の対策

このように様々な経緯があり、現在では上流にダムが建設されたり、国土交通省の河川ライブカメラが設置されたり、対策も日々進化しています。

その対策の一つとして設置された河川ライブカメラや水位計からは、その地区の川が流れる様子や河川横断図、水位グラフ等がリアルタイムで送られてくるため、一般の方々も現在の川の水位情報を細かく知る事ができるようになっています。

 

こちらから上記画像の場所をピンポイントでご覧いただけます。※PC推奨

 

筑後川 52k500 恵蘇宿橋

 

カメラマーク等をクリックして、ライブカメラでは現在の流れの様子、水位計では横断図やグラフなどご覧いただけます。

 

 

【参考】

●国土交通省 九州地方整備局WEB SITE -河川ライブカメラ情報 –

 

 

 

 

Next  ⇒ これだけは押さえよう!大事なこと、4と6。

 

 

 


▽「共に働く仲間」積極採用中!

▽秀電社って、どんな会社なの?

▽秀電社が実際に実現していること


 

Back Number

アーカイブ

検 索
カテゴリー
新着情報

Back Number

PAGE
TOP