株式会社 秀電社

意外と知られていない「ごみ処理施設」の上手な利用方法~こんなトコロに秀電社 vol.6~ 2021年5月31日 月曜日

■福岡市の西部・臨海・東部地区で行われているゴミの適正処理


※クリーンパーク・臨海に咲く花々。

季節の変わり目や異動・転居等時にはどうしても大量に処分するものが増えてしまいます。それらを一気に処分したいという福岡市民にとって心強い味方は西部、臨海、東部にあるゴミの処理施設。ここを上手に使うことでエコにも経費の削減にも繋がります!

 

福岡市には自分でゴミを処理施設へ持ち込んで処分できる制度があり、それぞれの施設で受け付けてもらうことができます。

持ち込み処分を希望する際は「事前申し込み」が必要で、ごみを処分したい方ご自身で「自己搬入ごみ事前受付センター」へ電話かインターネットで申し込みをします。

申込期間は予定日の2週間前から当日搬入予定時刻の30分前までで、当日分は14時30分までお申し込みいただけるそうです。

※1  処分対象にも、施設ごとにも細かな条件があるので必ず事前にご確認ください
※2  ごみを処分する本人が「PC」もしくはお電話から行うことが必須とされています


※福岡のクリーンパーク・臨海(左上・左下・右下)、クリーンパーク・西部の西部資源化センター(右上)、クリーンパーク・東部の東部工場(右中)

 

【重要】ごみの処分をお考えの方は下記リンク先をご一読ください。

●先ずは分別から!福岡市の自己搬入できるごみ。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/kanri/hp/006.html

 

●ご予約はこちら「福岡市自己搬入ごみ事前受付サービス(福岡市環境局)」
https://uketuke-kankyo.city.fukuoka.lg.jp/eco/home.do

 

 

Next ⇒10㎏あたり140円は高い?安い?

 

 


▽「共に働く仲間」積極採用中!

▽秀電社って、どんな会社なの?

▽秀電社が実際に実現していること


 

Back Number

アーカイブ

検 索
カテゴリー
新着情報

Back Number

PAGE
TOP